読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ること

 これは小さな頃から一貫してることなんだけど「好きなものを自分の名刺代わりにする人」とは最終的に仲良くはなれない。「◯◯が好きな人rt」とか「◯◯と繋がりたい」のタグを見るといつも( ˘ω˘).oO(また群れたいのか…)って思う。別に群れるのはかまわないんだけど同じところに私を連れて行こうとされると途端にイライラしてしまう。

 極端な話で言うと私は白米が好きだ。だからと言って日本中の白米好きと仲良くできるか訊かれると「いや無理」って迷わず答える。範囲が広すぎて変なこと言ってる感じだけど。

 「◯◯が好き」っていうのは共通点でしかない。それだけで考え方や嗜好まで同じだとは限らないのに勝手に同一視してくるのって心の底から迷惑だと思ってしまう。

 そんなことを言っておいてお前も言うのかよ!!ってなるだろうけど、私はBUMP OF CHICKENゲスの極み乙女。が特に好き。他にも聴くけれど。この2つが好きだからといってファンと仲良くできるわけではない。他人同士が仲良くしてるのを否定はしないけれどお願いだから私を連れこまんといてくれ〜〜って思いながらだいたい逃げる。別に私の好きなものに対して誰かから「嫌いだ!」「◯◯のほうがいい!!」と言われても無視する。私が好きであるという事実は変わらないから気にする必要なんて感じない。でも好きなものを自分の名刺代わりにする人たちは、少なくとも私が会ってきた人たちは自分と意見が違う人を見つけ次第マウントポジションをこぞって取り始める。そして群れなかったら言われる一言はだいたい決まってて「れむちゃんって浅いよね~」だ。ここで言い返してしまうと群れてる人と同類になってしまう。最善策は黙ることなんだろうな(ㆁωㆁ*)